チャレンジ25

6つのチャレンジエントリー一覧

エコな生活スタイルを選択しよう!
地球温暖化をとめるには、新しい技術力や製品開発も重要ですが、その技術を使う「人間」がとる行動は、もっと重要です。エネルギー消費量の少ない製品を購入しても、エネルギーを無駄にする使い方を繰り返しては、せっかくの技術でも温暖化をとめることができなくなるからです。「賢く」技術を使ったり、無駄をやめる人が増えれば、地球温暖化防止につながります。ちょっとしたECOアクションが積み重なれば、温室効果ガスの大きな削減力になります。一人ひとりが実践する効果は小さくても、ECOアクションを多くの人が実施すれば、確...
省エネ製品を選択しよう!
エアコンやテレビ、冷蔵庫、自動車など、私たちの生活を便利にしてくれる様々な製品。しかしこれらの製品は、「エネルギーを消費する製品」です。温暖化防止のため、より「エネルギー効率の高い製品」を選ぶことが必要です。日本の技術力は高く、家電をはじめ様々な製品が、日進月歩の進化を遂げています。例えば、2008年型のエアコンと1995年型のエアコンを比較(※)すると、約40%も省エネ効率が高くなっています。(※冷暖房兼用・壁掛け型・冷房能力2.8kWクラス・省エネルギー型の代表機の比較/出所:(社)日本冷凍...
自然を利用したエネルギーを選択しよう!
太陽の光や風の力、水の清らかな流れ。これらの自然環境の中で繰り返し起こる現象から取り出すエネルギーのことを、「自然エネルギー」といいます。技術力が進んだ今では、太陽光や太陽熱、小水力発電や風力発電、バイオマス、地熱、波力など、自然エネルギーは様々な形で利用されています。地球温暖化の主な原因となるCO2を排出する石油・石炭などの化石燃料に対し、CO2排出のないこれら「自然エネルギー」を使うことは、温暖化をとめるための有効な手段です。だから、あなたも。例えば、新築時やリフォーム時に「太陽光発電」の導...
ビル・住宅のエコ化を選択しよう!
昔から人間の生活は、暑さ寒さとの戦いの歴史でもありました。日本では庇を長くする日本家屋や、町屋の坪庭など、自然の光や風を活かして、蒸し暑い日本の夏を快適に過ごすための工夫がある優れた住宅を作ってきました。このような知恵も活かしつつ、高断熱化などの最新の技術を取り入れることで、快適な住空間をつくることが重要です。新築時はもちろん、リフォームする際にも、外壁等の断熱や窓の気密性に配慮すると、エアコンを効率的に使えて、温暖化を防止できるのです。だから、あなたも。例えば、新築時やリフォーム時に住宅の外壁...
CO2削減につながる取組みを応援しよう!
地球温暖化をとめるために、いろいろな知恵を出し合って、あちこちで、CO2削減につながる、様々な社会の取組が始まっています。例えば、私たちはCO2などの温室効果ガスを目で見ることはできないので、生活の中で排出している責任を、人はなかなか実感し難かったのです。そこでCO2をどれくらい排出しているのか、商品などに排出量を明示して購入選択時のひとつの目安にする新しい取組ができました。これをカーボン・フットプリントといいます。また、カーボン・オフセットという取組も出来ています。これは、日常生活や経済活動に...
地域で取組む温暖化防止活動に参加しよう!
温暖化問題は、もちろんあなた一人の問題でなく、この地球に住む全ての人々の問題です。だから、地域の人や職場の人とともに、温暖化問題を考えることが重要です。地域や企業、学校など、様々な単位でみんなで温暖化防止活動に「参加」することで、励ましあって、環境への意識を高め、拡げることが出来ます。また温暖化防止の意識が高まれば、地域で交通手段を共有するなど工夫によって、そのコミュニティに根付いた新しい取組も考案できることでしょう。「楽しみながら、みんなで」活動することこそ、温暖化防止への近道となるのです。だ...